双方に有るメリット|給与計算システムを導入する|申請承認フローを効率化

給与計算システムを導入する|申請承認フローを効率化

双方に有るメリット

男女

社内における面倒な雑務や手続きを簡易化したいと考える場合はワークフローシステムを導入するのが最適です。これまで、手作業で作成していた申請書類などを全てパソコン上で作成できるので社内業務をスムーズに進行させることが可能となっています。また、システム内部には経理や人事、その他の社内で必要な書類のフォーマットが各種用意されているので、導入した後はすぐに利用を開始することができます。社内のパソコン全てにインストールすることができ、各担当者でアクセス権限も設定できるので、誤操作などを引き起こす可能性も極めて低くなっています。テンプレート機能とアクセス権限機能を併用すればパソコンが苦手な人でもスムーズに社内申請ができる仕組みとなっています。
作成した書類は表計算ソフトで閲覧できるように一括出力にも対応しています。後から決算処理や経理の業務で必要となった場合に便利な機能です。ワークフローシステムは申請書類を作成する側にメリットの大きいシステムですが、書類を承認する側にも利点が存在するのです。ワークフローシステム上で各申請書類の承認状況を一覧で確認できる機能が搭載されているので、承認漏れや現在どのステップで承認が止まっているかをすぐに把握できる構造となっています。また、ワークフローの段階でコメントを残すことも可能となっているので、何か追記事項などがあれば記入して担当者に伝えられるようになっています。パソコンだけでなくスマートフォンアプリ版も用意されているので、出先でも承認ができる便利なシステムなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加